スポンサーサイト

  • 2013.03.27 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    太陽を抱く月

    • 2013.03.10 Sunday
    • 16:47
     

    太陽を抱く月


    「かすかな記憶」

    太陽を抱く月 エピソード画像


    (あらすじ)

    フォンから「ウォル」という名を授かったヨヌ。

    ナ・デギル教授たちにさらわれたウォルの脳裏に8年前の苦しい記憶が押し寄せ、それを他人の記憶だと信じるウォルは戸惑う。

    宮殿に到着間近、ウォルは教授たちの隙をついて逃げ出した。そして偶然助けを求めた相手は…。


    ナ・デギル教授はウォルを人質にしてノギョンをおびき寄せると大王大妃(テワンテビ)に説明。さらに、ウォルをフォンの厄受け巫女(みこ)にすることを提案する。



    太陽を抱く月

    • 2013.03.03 Sunday
    • 15:27
    JUGEMテーマ:エンターテイメント


    太陽を抱く月

    「悲しい再会」

    太陽を抱く月 エピソード画像


    (あらすじ)

    巫女のウォル

    ノギョンはヘガク導師に呼ばれて出かけるが、出発する前にくれぐれも見知らぬ男が2人訪ねてきても警戒しろと言い残して行く。

    ちょうど離宮へと向かう王様の行列が通るという話を聞こえてきて、好奇心旺盛なヨヌは行列を見たい気持ちがむくむくと湧きでてしまい、ソルが引き止めるのも聞かずに行列が通る道へと向かっていく。


    ヨヌが生きて道ばたから自分を見ているとは夢にも思っていないフォン。

    ぶすっとした表情で輿に座っているフォンを遠くから眺めていたヨヌは、記憶が断片的によみがえり、フォンを見たことがあるような気がして思わず立ち上がってしまう。


    そんなヨヌの姿を見かけ追いかけるヤンミョン。


    混乱してしまったヨヌはソルと2人で山小屋へと帰っていく。


    ちょうどその夜、お忍びで視察に出たフォンとウンは山で道に迷い、偶然にもヨヌが住んでいる山小屋へとやってくる。


    名のない巫女だというヨヌに、フォンはウォルと名付けて去っていく。



     

    太陽を抱く月

    • 2013.02.24 Sunday
    • 17:44

    太陽を抱く月

    消された過去」

    太陽を抱く月 エピソード画像


    ヨヌは仮死状態のまま棺に入れられ埋葬される。

    家族で葬儀を行っているところにヤンミョン君が駆けつけてきて、ヨヌの最期を見送る。

    ヨヌの悲報を聞いた世子は悲しみに暮れ、大妃は世子を慰める。


    夜中になると2人がヨヌの墓を掘り起こしていた。

    新しい主人の家からはだしのまま逃げだし、ヨヌの墓へとやってきたソルはその光景をすべて目撃して驚く。


    仮死状態から目覚め、棺の中で恐怖に怯えていたヨヌは、2人に助けられたものの目を覚ました時には記憶を失っていた。


    自分が誰なのかも分からないヨヌに、ノギョンは神降ろしのショックで気絶したせいで記憶をなくしたのだと話す。


    ヨヌの代わりに世子嬪になったボギョンと、彼女を盾に勢力を増していくユン・デヒョン一派。ヨヌへの恋しさを抱いたまま王世子フォンは成人して国王になるが、日々朝廷で難しい政局にぶち当たる。






    太陽を抱く月

    • 2013.01.27 Sunday
    • 12:11
     
    太陽を抱く月

    BSプレミアム 
    2013年1月27日(日) 午後9時00分〜

    第2回 「ふたつの月」

    太陽を抱く月 エピソード画像

    王位後継者のフォンは偶然出会った聡明(そうめい)な少女ヨヌに再び会いたいと願っていた。

    一方、宮廷とは 距離を置いて暮らすフォンの異母兄、陽明君(ヤンミョングン)。長旅に出ていたヤンミョンはようやくヨム、ウンの元に帰ってくる。真っ先に恋しいヨヌに会いに行くが、ヨヌはそっけない。親友であるヨヌの 兄、ヨムとウンとは久々の再会を喜ぶ。


    懐かしい友人の元に戻ってきたヤンミョンは久しぶりに杯を交わしながら土産話に花を咲かせる。


    宮廷では王、成祖(ソンジョ)が息子フォンの新しい講師を決める。フォンはその講師が、まだ17歳の若いヨムと知り憤慨する。


    弘文館(ホンムンガン)大提学(テジェハッ)ホ・ヨンジェの息子であり、ヨヌの兄であるヨムは、外見、学問、人格、どれをとっても非の打ちどころがない魅力的な若者。

    彼は科挙の試験に首席合格をするとすぐに王命を受け王世子の学問の師匠となるが、王世子は若い先生が気に入らず全く受け入れようとしない。

    ヨヌは兄が王世子に師匠となったことに驚き、自分のせいで兄に迷惑をかけるのではないかと心配でたまらない。

    一方、王の対応が朝廷から外戚を排除しようとする宣布と受け取った大妃ユン氏は、 神経をとがらせて隠謀を企てようとする。

    太陽を抱く月

    • 2013.01.20 Sunday
    • 10:59

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

    太陽を抱く月

    BSプレミアム  2013年1月20日(日) 午後9時00分〜10時00分

    第1回 「恋のさざなみ」

    今日から期待のうちにBSで放送されます 詳しくはこちら


    太陽を抱く月 エピソード画像

    (あらすじ)

    朝鮮王朝の王、成祖(ソンジョ)の時代。

    権力欲にまみれた成祖の母、大妃(テビ)は、「天に2つの太陽はいらぬ」と、成祖の異母弟を逆賊に仕立てて殺害。

    真相を知った宮廷の巫女(みこ)アリにも魔の手を伸ばす。

    同じころ、成祖が信頼する重臣ホ・ヨンジェに娘ヨヌが生まれる。

    13年後、聡明(そうめい)な少女に育ったヨヌは母と宮殿に来ていた。

    蝶(ちょう)を追って宮殿の奥に迷い込んだヨヌは、塀を乗り越えようとしている少年に出会う。



     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    フリースペース



    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM