スポンサーサイト

  • 2013.03.27 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    極北ラプソディ

    • 2013.03.20 Wednesday
    • 09:09


    極北ラプソディ

    「名医の条件〜北海道の大地で外科医の情熱は花を咲かせるのか?一度ちぎれた愛はよみがえるのか?」



    【後編】2013年3月20日(水・祝) 総合・よる10時


    (あらすじ)

    雪見救命救急センターに着任した今中(瑛太) は、速水副センター長(山口祐一郎) のもとで、ドクターヘリを擁するセンターの救急医療に没頭しつつも、極北市民病院のこと、そして気まずい別れをした恋人・梢(加藤あい) のことが気になっていた。


    ある日、今中は世良(小林薫) から極北市に出張してくるよう言われる。


    彰吾(高橋昌也) の最期に立ち合わせようという世良の配慮であった。


    ところが、世良は自動車事故を起こし、今中がひん死の世良を緊急手術することになって…。

     

    極北ラプソディ

    • 2013.03.19 Tuesday
    • 09:22

    極北ラプソディ


    (あらすじ)

    【前編】2013年3月19日(火) 総合・よる10時

    北海道の海沿いにある極北市。財政難にあえぎ、医師が今中(瑛太) ひとりになった極北市民病院に、再建請負人・世良(小林薫) が院長として赴任し、赤字削減のため、入院病棟の閉鎖、緊急患者受け入れの拒否の方針を打ち出す。


    今中は恋人・梢(加藤あい)の祖父・彰吾(高橋昌也) に退院を促す役目を押し付けられ、実は梢が世良の娘と知り驚く。


    そんな中、市民病院に来た田所(徳井優) が後に死亡したのは、世良の診療拒否が原因ではないか、と報道され騒ぎとなる。


    あすの【後編】に続く。



     

    最も遠い銀河 開局55周年記念ドラマ

    • 2013.02.03 Sunday
    • 11:49


    (二夜連続)

    開局55周年記念ドラマ最も遠い銀河





    「最高のミステリー完結!東京〜小樽〜ソウル未解決殺人の女!!余命6ケ月の刑事最後の事件…5枚のコインが招く復讐の殺意!?衝撃の結末」


    (あらすじ)

    渡(三浦友和)ががんで余命いくばくもないことが息子の良一(平岡祐太)の知るところとなってしまった。
    捜査をやめるよう懇願する良一に、同じ小樽の海で死んだ娘の梢と、10年前の事件で殺害され、小樽の海から発見された美里(蒼井優=二役)を重ね合わせていることを告白する渡。

    その強い思いに良一も言葉を呑み込んでしまう。

     

    桐生(伊藤英明)を脅迫、その成功を阻止し会社の実権を握ろうとしていた茜(蒼井優)の実兄・淳介(平岳大)は、桐生のかつての仲間でもある木島(池内 博之)が殺害したと自供。

    障害がなくなった桐生だったが、淳介の側近の吹田(佐野史郎)らはあくまでも桐生の邪魔をしようとする。
     

    そんななか、渡は桐生に再び接触。木島の証言の不自然な点を指摘しつつ、美里を殺害し小樽の海へ遺棄したのはあなた、桐生ではないか、と指摘する。
     「何をおっしゃっているのか…」。
    動じる気配のない桐生に対して、渡は「必ず真実を突き止めます」と言い放つ。桐生と李京愛(中村ゆり)との関係を匂わせつつ…。

     

    医師から入院を強く勧められ、いよいよ渡に残された時間は少なくなってきた。なんとしても美里を殺害した犯人を逮捕したい…。渡はついに鈴子に自らの体の状態を告白、もう一度だけ東京へ行きたいと懇願する。必ずこれで最後だと…。

    美里との楽しくも悲しい過去を思い出していた桐生。サンライズ実業のコンペに参加するために手掛けているホテルの設計も、実は美里との約束を果たすためのものだった。

    そんな桐生の復讐も終わりに近づこうとしている。

     

    一方、渡は上京し、早乙女(小西真奈美)、良一と合流。いよいよ事件の核心へと迫っていく。

    命を懸けた渡の捜査で明らかになる真実とは?そして、桐生がその半生をかけて達成しようとした目的とは?






    開局55周年記念ドラマ最も遠い銀河

    • 2013.02.02 Saturday
    • 11:20
    JUGEMテーマ:エンターテイメント


     

    開局55周年記念ドラマ最も遠い銀河


    「衝撃のミステリー初映像化!海に消えた白骨死体の女!東京〜小樽〜ソウル、未解決殺人を追う7000キロの捜査!!余命6ケ月の刑事が暴く失踪殺人の罠」


    現役を退いた元刑事が自らの悲しい過去と重ね合わせつつ、未解決事件の解決に執念を燃やす。2夜連続の1回目。

    白川 道原作、龍居由佳里脚本、和泉聖治監督。

    (あらすじ)

    北海道・小樽の海でほぼ白骨化した女性の遺体が発見された。

    身元を示す遺留品はテッポウユリのペンダントだけ。

    刑事の渡(三浦友和)を中心に捜査が行われるが、身元さえ明らかにできずに打ち切られる。

    10年後、事件のことをひきずりながら定年の日を迎えた渡は、末期 がんに侵されていた。

    だが心臓が弱い妻の鈴子(風吹ジュン)に打ち明けることはできない。

    そんな中、渡はテレビでテッポウユリのペンダントの話を耳にする。

    そのころ長野・軽井沢では新進気鋭の建築家、桐生(伊藤英明)が設計した芸術ホールの完成披露パーティーが行われていた。

    桐生はその会場でサンライズ 実業の会長、清家(津川雅彦)の孫で秘書の茜(蒼井優)を紹介される。


    新春ドラマ特別企画

    • 2013.01.19 Saturday
    • 17:26


    開局55周年記念新春ドラマ特別企画「野良犬」

    黒澤明監督の名作を現代を舞台にしてリメーク。
    黒澤明・菊島隆三共同脚本、池端俊策脚色、鶴橋康夫監督。


    「野良犬〜拳銃を盗まれた刑事!タイムリミットは5日…東京−呉700キロの殺人捜査!!男女5人同窓生が招く復讐の殺意!?黒澤明の傑作サスペンス初ドラマ化!」



    (あらすじ)

    夏の早朝、刑事の村上(江口洋介)はバスの車内で拳銃を何者かにすられてしまう。

    村上は自らの責任で犯人を捕らえ拳銃を取り戻そうとするが、上層部はベテ ラン刑事の佐藤(大杉漣)に5日以内に拳銃を取り戻すよう極秘捜査を命じる。

    そんな中、村上はすりの前科がある人物のリストから中学時代の同級生、銀次 (柄本佑)の名前を発見。

    昔の友人に拳銃を盗まれたと直感した村上は謹慎処分を無視し、血眼になって銀次を追う。

    だが銀次は犯行を否定するばかりか、村上を中学時代の番長的存在だった同級生の重山(中村獅童)のもとへ連れていく。

    今や社長となって裏社会とも通じる重山は拳銃を回収してやる代わりに、村上のかつての親友、遊佐(永瀬正敏)を捜してほしいと持ち掛ける。


    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    フリースペース



    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM