スポンサーサイト

  • 2013.03.27 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    南極大陸

    • 2011.11.13 Sunday
    • 09:34
     JUGEMテーマ:エンターテイメント

    南極大陸
    「仲間の死…」


    (あらすじ)

    第1次南極観測隊を乗せた「宗谷」が日本の港に到着する。

    隊長の白崎(柴田恭兵)は南極での経験から、このままの宗谷でもう一度南極に行くこと は不可能だと判断し、改造工事に取り掛かる。

    一方、越冬隊の倉持(木村拓哉)は犬ぞりだけでボツンヌーテンを目指す決意をする。



    ↑ 木村拓哉

    監査役の氷室(堺雅人) は、ブリザードが多発している200キロの道のりを危険だと判断し、反対する。

    しかし越冬隊隊長の星野(香川照之)は、倉持のボツンヌーテンへの情熱を” 運命”だと感じ取る。

    倉持は自分の気持ちを氷室にぶつけ、一緒に行って力を貸してほしいと誘う。氷室は監査役として、倉持が判断を間違えないために同行す ることを約束する。


    冬のサクラ

    • 2011.03.06 Sunday
    • 10:17

    冬のサクラ
    「命が尽きる、その時まで」


    (あらすじ)

    山形で祐(草なぎ剛)と再会した萌奈美(今井美樹)は、琴音(森迫永依)の助けもあって山形の病院で治療を受けることになった。


    ↑ 今井美樹


    しかし病状はさらに進んで いて、やりたいことがあれば今のうちにしておくようにと医師から伝えられる。

    祐から連絡を受けた肇(佐藤健)は、祐の荷物を届けに実家に帰ってくる。

    肇は 萌奈美に今後出てくるであろう症状などを教え、祐が後悔しないように、今のうちにきちんと思いを伝えた方がいいと話す。

    そんな中、駐在所の中里(山崎樹範)から電話が入る。

    祐の父親と名乗る男性が訪ねてきたというのだ。

    駐在所に駆け付けた祐は、雄一(篠田三郎)という男性と対面する。


    冬のサクラ

    • 2011.02.20 Sunday
    • 10:42

    冬のサクラ
    「二人きりの兄弟だから」


    (あらすじ)

    萌奈美(今井美樹)に会わないことを条件に、祐(草なぎ剛)は航一(高嶋政伸)に手術を頼む。



    ↑ 草なぎ剛

    しかし肇(佐藤健)が病院で調べたところ腫瘍の全摘出は困難で、しかも記憶障害が起きる可能性が極めて高いことが分かった。

    それは記憶を失うリスクが低いと言った航一の説明とは全く違うものだった。

    そんな中、萌奈美は航一から3日後に手術をすることが決まったと伝えられる。

    一方、祐は手術で萌奈美を治せると言ったのがうそだったのかどうかを確かめるため、航一の病院を訪れる。

    そこで航一は思いがけない行動に出る。


    冬のサクラ

    • 2011.02.13 Sunday
    • 09:54

    冬のサクラ
    「もう会えないとしても…」


    (あらすじ)

    祐(草なぎ剛)は弟の肇(佐藤健)のアパートで一緒に暮らすようになった。



    ↑ 佐藤健


    萌奈美(今井美樹)の支えになりたいとひたすら思う祐を、肇も安奈(加藤ロー サ)も応援する。

    一方、自分の病院に検査に来なかったことを夫の航一(高嶋政伸)から責められた萌奈美は、最後くらいは後悔しないよう自分のことは自分で決めると航一に断言する。

    脳外科の名医でもある航一は、自分が必ず助けると萌奈美を説得する。

    その言葉に萌奈美は心が揺さぶられる。

    しかし手術することをなかなか決心しない萌奈美に航一はいら立つ。

    そんな中、肇のアパートにいる祐の前に航一が現れる。


    冬のサクラ

    • 2011.02.06 Sunday
    • 09:46

    冬のサクラ
    「全て捨てても、君を守る」


    萌奈美(今井美樹)は友人の理恵(白羽ゆり)から、イベント会場に飾る啓翁桜を買うため、一緒に山形に行ってほしいと頼まれる。

    気乗りしない萌奈美は断るが、航一(高嶋政伸)から行くように頼まれ、やむなく承知する。

    山形行きの当日、一緒に新幹線に乗り込んだものの、理恵は急用を口実に出発間際に降りてし まう。

    一人で山形に行くことになった萌奈美は困惑し、動揺する。

    しかしそれは航一と理恵が仕組んだわなだった。一方、上京を決心した祐(草なぎ剛)は萌奈美のためにガラス細工の鳥を作っていた。




    ↑ 草なぎ剛

    兄が傷つく姿を見たくない肇(佐藤健)が反対しても、親友の中里(山崎樹範)が引き留めても、祐の決心は固かった。

    そんな中、祐は啓翁桜の農家近くで偶然、萌奈美と再会する。



    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    フリースペース



    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM