スポンサーサイト

  • 2013.03.27 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    風のガーデン 開局50周年ドラマ(9)

    • 2008.12.04 Thursday
    • 15:38
    第9回「ラムズイヤー」

    (あらすじ)

    貞三(緒形拳)はキャンピングカーの中で見たことを確かめるため、札幌の水木(布施博)のクリニックを訪れた。

    そして貞美(中井貴一)が余命数カ月であることを知り、衝撃を受ける。

    貞三はその足で義姉の春江(草笛光子)に会いに行き、自分の思いを打ち明ける。



    岳が教えてくれる花言葉は貞三が作ったもので、ルイ(黒木メイサ)や岳、貞美の妻の冴子のことが詠み込まれていた。


    ガーデンでは、岳(神木隆之介)が貞美に花の講義をしていた。

    貞美は心を動かされるが、貞美のことを詠み込んだものはなかった。

    その後、森で1人エゾエンゴサクの球根掘りをしていた貞美の前に修(平野勇樹)が現れた…。

    ルイは、貞三から貞美の病のことを聞かされ呆然とする。岳には伏せておこうと貞三が話した後、家に岳がいないことに気付き…。

    やがて、エリカ(石田えり)も貞美の病気を知る。生前葬を開いたことを悔やみ、動揺したエリカは貞美のキャンピングカーを訪れた。

    とりとめもない話をしていたエリカが急に話を止めた。

    その視線の先には貞三がいた。驚きで動けない貞美。

    エリカが立ち去った後、貞美と貞三は数年ぶりに言葉を交わした。






    スポンサーサイト

    • 2013.03.27 Wednesday
    • 15:38
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      フリースペース



      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM