スポンサーサイト

  • 2013.03.27 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ドラマスペシャル 白洲次郎

    • 2009.09.22 Tuesday
    • 15:07
     ドラマスペシャル 白洲次郎
    第2回「1945年のクリスマス」

    〜敗戦から近衛文麿の死まで

    鶴川の家・武相荘で、正子と子供たちと疎開暮らしをする次郎。

    敗戦と同時に吉田茂は次郎を終戦連絡事務局次長に抜擢、GHQと対決する最前線に送り込む。

    流暢なクイーンズイングリッシュを武器に占領軍と堂々と渡り合う次郎は“従順ならざる唯一の日本人”と呼ばれるようになる。

    正子は運命の師・青山二郎(市川亀治郎)と出会い、文筆の世界へのめり込んでいく。

    マッカーサーは近衛文麿元首相に新憲法の準備を委ねるが、アメリカ国内の反近衛の世論を受けて態度を急変、ついに近衛は戦犯指名され、服毒自殺を遂げる。

    側近として近衛を救えなかった次郎の悲しみと怒り。

    「私たちは戦争に負けただけで、奴隷になったわけではない」。

    スポンサーサイト

    • 2013.03.27 Wednesday
    • 15:07
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      フリースペース



      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM